• 教育
  • 2014. 10. 15

素晴らしい人と出会いたかったら自分が素晴らしい人になる事だよ

って言うのはある本に書いてあった言葉なんですけども

大切な事はすべて漫画から教わった……

と豪語してますけど 結構普通の本も読みます笑   前はけっこう読んでいて   正直に言うと活字を読んでる自分に酔ってる的なところもあった気がします笑

でも沢山の本を読むよりも同じ本でもいいので気に入った本を何回も読む方がいいっていうそんな言葉にどこかで出会い

あ もちろん沢山の本を何回も読むってのももっと素晴らしいですけど

漫画読む時間がなくなるので無理ですw

で 最近は気に入った本を 忘れた頃に読み返したりしてます。       _R040445     その中で 出会いの本があって   その本には守破離について書いてありました(しゅはり と読みます)

伝統を受け継ぐものにとって忘れてはならない、特に武道にとっての教えが守破離である。

『守』とは師や各流派の教えを忠実に守り、それから外れることのないように精進して身につけよ、という意味である。

『破』とは、今まで学んで身につけた教えから一歩進めて他流の教え、技を取り入れることを心がけ、師から教えられたものにこだわらず、さらに心と技を発展させよ、という意味である。

『離』とは、破からさらに修行して、守にとらわれず破も意識せず、新しい世界を拓き、独自のものをうみだせ、という意味である。

『守破離』は単にぶどうの世界だけの教えではない。

学問も経営も技術も、すべてに当てはまる。師に教えられて師に止まっていては発展はない。古武道に出発して古武道の中で止まっていたのでは、後継者としての存在価値はない。師をしのぎ、伝統を超え、親を超越して、より高い次元に発展成長してこそ文明の進歩がある。『守破離』とはその意味の言葉である

と   いう   まあこんな事なんですけど

ここで昔昔にしんびようって言う業界誌に

歌舞伎の人と誰かが対談してて(おぼえてるけどあえて出さないw)

守破離   という言葉とは別で   この『守』 ですね   これが出来てないうちでの事ですが

 

型があってこその型破り

 

 

型がなければ形無し

 

 

といことがありました

これもまた素敵な出会いでしたが

この本にも書いてありましたが

出会いには

人との出会い

本との出会い

チャンスとの出会い

いろんな出会いがありますが、

言葉との出会いも大きく人生を変えて行きます

と書いてあります 本当に   そうだよね〜〜〜 って実感するところでもありますが   素晴らしい人に会いに行きたいって 沢山出会いを求めてても   今自分が素晴らしいひとなのか?

ってのが大事で   素晴らしい人になっていたならば 自分が出向かなくても向こうから勝手に来るよ

って感じの事も書いてありました     や〜〜〜

……

素晴らしい人と出会うのに必死になるよりも

素晴らしい人と出会う為に自分が素晴らしい人になるために必死になれって

同じような意味合いですがここには全く違う意味合いがあると思う   出会いもとめてあっちこっち   セミナー行って満足して 休みもつぶれてセミナーいって

有名な人にあったり気になる人にあったり     そんなことより

身近な人を幸せにして それを真摯にやってれば

いつか自分が素晴らしい人になって   素晴らしい人が会いに来てくれるぜ     って事ですね………
出会い求めて素敵な人に出会っても自分だけ気持ちいいだけで
自分の周りの人たちには自分が素敵な人になってなければなにも気持ちよくないよって事もかいてありましたね………

 

 

全然関係ないけどよくセミナーで色々聞かれるのでファッションの歴史の本も読んだりしますよ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP