• コラム
  • 2015. 07. 01

2015。間違いなく感じている変革の潮流。そして流れ行くままに。

今月のオーサーテーマは…

「上半期」

2015もあっという間。驚くほど速いです。

個人的には…

僕の【結婚】ドキュメント。

http://naotokimura.tokyo/archives/6015

結婚。そして…

どうやら思い続けていた「夢」が叶う瞬間がくるようです。

http://naotokimura.tokyo/archives/11618

妻の妊娠。

それだけでも自分の人生において大きな出来事のあった年。

そして…

【4店舗活動】が始動!そして【ヤツ】が帰ってきた。

http://naotokimura.tokyo/archives/11559

仕事におきましては従来の「3店舗出勤」から週替わり「4店舗出勤」とマネージャーとして出来る事を探し、精力的に活動しています。

2015を過ごして感じている事。

「明らかに様子がおかしい」

そう、時代の流れというものを1番モロに感じている年でもあります。

明らかに今までとは違う何かを。

良し悪しは置いておいて、ソーシャルネットワークから派生する「個」の確立。

完全にSNS乱れ打ち、マッチングサービス、ヘアスタイルサイトの乱立、情報が乱れとび整理できない状態。

インスタグラムのユーザー激増によってのアクティブベースの変化。

美容師でも数万のフォロワー獲得によるインフルエンサー化。

そんな模様も垣間見えた。

年々変わる新卒のキャラクター。

新卒で入社してくれるスタッフ達にも明らかに違う雰囲気を感じていた。

悪いという事ではなく、「これが今」というやつなんだな。という理解が深まった。

SNSを通じて美容学生ながら「起業家」の様な思想を持つ人物や、美容師でも新しい取り組みで支持を増やし、たった「1人」で担当するスタイルでもとんでもない売り上げを叩きだす人物にも出会った。

10年程前には考えられなかった事が起こっている。

来年にはもっと変わるだろう。その前に。

学生時代から求心力の高い者、そして間違いなく起こる…

「正解とは何か?」という議論。

「技術の正解」ってなあに?

かつてから世襲してきた「技術」というもの。

その形も姿を変えていくのであろうと思っている。

昔から受け継がれ伝承していくもの。そして、新しいもの。

そういったものが混じり合う瞬間が見えるのではないか?と期待している。

それを「妥協」と呼ぶか「革新」と感じるか?で大きく違うと思っている。

かつてからの技術を伝承していく事はもちろん大事なんだが、それだけにとらわれていると時代の潮流に飲み込まれるのでは?なんて思っている。

新しいものを柔軟にとらえ、コントロールしていく事が大切な様に思っているのが今です。

それは決して妥協というものではなく、イノベーションとしてとらえ、手綱さばきを見せるのが、キャリアを積んできた人間の使命の様な感じている。

決して硬くなりすぎず、そして緩めるわけではない。

そういった柔軟な感性が求められる世代なのかなぁ?とも…

「第3の矢」

今までは「技術売り上げ」そして「物販」という所が二本の矢となりて、美容室経営を支えてきた様におもうが本格的に「第3の矢」について真剣に考えていくべきなんだろうと思っている。

ネットビジネスはもちろんの事、今では「服」を売ってみたり、中には「車、家」なども販売して実績を出しているサロンさんもある様に、これからはもっと多様化してくる美容室の在り方を考えていくべき局面にいるんだろうと思っている。

より沢山の道を示す事により、選択肢も生まれより多様化した人材も出現してくる。

そんな未来予想図が見えている。

決して本道を忘れるつもりはないが、選択の一つとしての「多様化」というものが頭にないとこれまた時代の潮流に飲み込まれる瞬間なのでは?とも思う。

「新しい未来」の為の準備期間という位置づけの2015。そして来年は…

今年に関してはもっと観察していきたいし、色んな話を積極的に聞いていきたいと思う。

他業種は元より、若手で新しい取り組みをしている人、そして学生。

そんな所を見て学ばせてもらい、頭をリフレッシュする必要性を感じて。

5年後の事など想像できない。

今より更に若い世代が隆昌を極めているであろうという事以外は…

すでに学生の中にも「YouTubeで数十万人のチャンネル登録者」を持つ人間もいたりとか、そういった人物が1人ではなく、2人、3人と出現してくるだろう。

そういったツールがもっと増え、いくらこちらの方で精神論を述べても通じない瞬間もあるだろう。

そういった時の理解と自分自身の力を蓄えておく必要がある期間であるとも感じている。

来年はより変化を感じる一年であろう。

流れゆくままに感じてそして自分も高めていきたい。

そんな風に感じた2015上半期。

貴方はどうでしたか?

下半期でまた有意義な事を振り返れる2015の後半を過ごしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP