• 集客
  • 2014. 07. 20

現代における【美容師リテラシー】

20140720-075614-28574878.jpg

なんか、Facebookでシェアされていた記事に批判が集まっていたのですが…

実は過去に自分も取り上げていたブログで…(消したけど。)

内容的には「他の美容師さんが行っている技術をdisって自分がやってる事が正しい」みたいな内容で…

「まぁ、普通に言われて当たり前の内容だよねw」

と単純に思ってしまうんだけど、こういうのも今後増えて行くんだろうなぁ。なんて思います。

「美容師の給料はなぜ少ないのか?」

のエントリでも書いてましたが、今後フリーでの働き方とか…早い段階での独立(起業)とか….も増えてくるんだろうなぁ。とも思うし、そういった中では…

「上の人に指摘される環境下」

にないので、歯止め効かない部分もあるのだろうと思います。

これからの時代はネットによる情報収集もキュレーション化が進み、美容師個人の情報の選び方という所も美容師選びの判断基準とされる時代に突入してくると思うのですが、こういった事も気をつけていかねばなりませんね。

「他の美容師さんの技術を(結果)disる→僕の技術はこうだ!→結果、僕の所が最高だ!」

みたいなリテラシースタイルは現実的には増えていくのでは?と思っています。

ま、気にする必要はありませんし、所詮ネット上の事ですから、一般的な見え方としては…

「なるほど。そうかも。」

と思える文章になりやすく、来店動機や印象操作には使いやすいですよねぇ。

ま、そういった手法が悪いとかどうのとかって事ではなく(どちらでもいいという見解)、いい意味でも悪い意味でも時代が動いてるんだなぁ。と感じますし、集客スタイルの中心がネットにシフトしている現象の象徴なのかなぁ。とも。

ただ、如何せん、時代を読み取っていきますと…

技術レベルは落ちる傾向にあるのでは?

なーんてのも感じますね。

主張で集客できてしまい、かなり早い段階での独立、フリー化していく傾向になるとすると…

「自分で失敗して自分で見直す。そして新しいものを常に発想し続ける」

という難易度の高い道筋を辿っていかねばならないわけですから相当自分に対してストイックでないと人生難しくなりますよね。

こういう時に「先輩って偉大だなぁ」と思うわけですよ。

「角度違いからの指摘をしてくれる人」って大事だよなぁ。

と…

まあ、何にせよ色々皆さんポリシーもって仕事なさってるわけですから、そこら辺には物語があり、如何なる理由があるにせよそれを下げて自分を上げていくリテラシーは評価されないでしょうね。

ま、自分にも戒めを課しながら粛々と腕を磨いていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP