• コラム
  • 2015. 02. 11

2015年。今年2回目のロンドンに来てる☆

BY KANTARO KANTARO

どうも。

LIM統括ディレクターのカンタロウです。

只今、ロンドンにいてます。

2014年の11月にロンドンの片隅にひっそりとオープンした『tsuru+LIM』をの状況をチェックするために、今年は6回もロンドンに入る予定です。

入口のサイン

(null)

店内風景

(null)

年間6回って凄くないですか?

大変なんですよ。

フライトタイムとか、時差ボケとか。

そのほかにも、シンガポールは12回。

東京は11回と、大阪を拠点にして飛び回って働いております。

40歳目前のカンタロウの体は『ヒィー、ヒィー』言ってます。。。

(あ、これ、愚痴では無くて、『忙しさ自慢』です!笑)

今回のロンドンには、2014年度最優秀アシスタント賞(大阪エリア部門)を獲得した『わたろー君』が副賞としてロンドン研修という名目でついてきています。

いい刺激になればと思い、色々と手伝わせたり、色んな人にあわせたりしてあげてます。

(null)

(null)

しかし、ロンドンで出会う人たち。

戦ってますね。

いい加減なやつもいますけど。。。

それでもみんな必死ですね。。。

感動します。

自分もまだまだやらないとダメだなと思い知らされたりもします。

つい先日も、道を歩いてたら、

『カンタロウさんですよね?』

って、ロンドンの街中で声をかけられましてね。

『僕、昔に一度、カンタロウさんのセミナーに行かせてもらったことがありまして!』

と言うことで、日本の美容師さんでした。

聞けば、ロンドンで『チャンス』を探しているとのこと。

『チャンス』ったって、ざっくりしてるな〜。

って思ったんだけど、さらに話を聞いていくと、コレクションのバックステージに入らせてもらうために、色んなサロンやデザイナーさん達に『直談判』をして回ってるとのことらしく。(英語は殆ど出来ないらしい。。。)

そして、ずっと続けていたら、実際にも
幾つかのバックステージに入ることも出来たらしくって。。。。

これからも、今以上の事がやりたいから、年に1、2回はヨーロッパを定期的に周ってるらしいです。。。

ん????

年に1、2回????

『って事は、あなた、ずっとロンドンに住んでいるわけじゃないの?』

って聞いたら、どうやら日本ではヘアサロンを経営しているオーナーさんらしく、そのサロンのチームの未来の為にも頑張ってるんだって。

すげーな。。。

お店の規模とか名前とか関係なく、ただただ『自分がやりたいこと』に素直でまっすぐで、本気に取り組んで、第一歩を踏み出してる。。。

それなりのリスクを背負う覚悟も持って、戦ってるみたいで。。。

俺たちは、これまでに、それなりにブランドを培ってきたし、頑張ってここまで来たんけどさ、、、。

今になって裏を返すと、それ(ブランド力やネームバリュー)に甘んじてて、なんか、言い訳ばっかりしながら、やりたいこととか、やるべきこととか、そういうのを放ったらかしにしてないかな?と思っちゃって。。。

みんな、何かを犠牲にしてでも本当に手に入れたいものを手にてるんだなと。。

偶然の出会いから、すっごい考えさせられてしまう事態に陥ってしまいました。。。

ありがとうございます。

日曜日までロンドン滞在なので、もう少しカンタロウの夢についても考えてみようかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP