• 教育
  • 2014. 07. 10

「美容室」は学校じゃねえんだよ

巷では…

”会社は学校じゃねぇんだよ”

というブログがめちゃバズってて、割と近年の風潮を象徴している。というか…

正に正論。と思う側なんだけど、このブログの彼が言ってる事が賛否両論出るのは社会的にもそういう感じなんだろうなぁ。という事をしみじみと。

ま、こういう時代と割り切ってしまえばそれまでなんだけど、むしろ現代でパブリックの場でこうやって言えてしまう気概を持つ人は貴重だし、素直に素敵だな。と思います。(周りとの空気感の差はわからないが。)

日々過ごす中で感じててもあまり言う事はないのですが、美容室においても当然そういった空気は流れていて、有る程度の規模になってくるとそういった気概を持つ人材育成は難しいと感じています。

僕個人としては「感覚の違い」「感性の違い」と割り切る部分もあるんだけど…

「果たしてそれが正解なのか?」

答えは見えるはずもなく…

ま、はっきり言ってしまえば…

「興味探究心」

においては確実に薄くなってるよなぁ。と…

いいの?それで。

言われない限りは師事を請わない。

指導を受けたとしてもあまり中身に反映されていない。

表現するものに反映されていない。

発言が億劫。(自信がない)

etc…

そんな感じを業界的にも感じざるを得ない。

こないだ、また外でブログの話になり…

「なんでそんなに書けるんですか?」

という事を問われたりするんだけど…

「日々何か感じていたら書けない方がおかしいだろ」

と答えると納得する人多いんだけど、上手く表現できない、自信がない。っていうのが大きくて…

それだけ感じ方の浅い日々。というのもあるのだと思う。

結局自発的に自分に対してストイックであったり…

人にはわからないレベルかもしれないけど日々挑戦したり…

そういったアクションをとっている人は確実に少ないと思う。

僕は必要だと思うんですよねぇ。

「美容室は学校じゃねえんだよ」

日々成長してますか?

日々考えていますか?

自発的に行動していますか?

教えを素直に受け止めていますか?

今一度、考えていくべき所に来ている時代ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BACK TO TOP